ホーム

WordPress 投稿ページとカテゴリの関係

読了までの目安時間:約 7分

とりさん です。

 

一週間であなたのホームページを開設する事を目標にしています。
 

カテゴリについて

 
WordPressのカテゴリは、投稿ページと密接な関係があるので、しっかりと考えてカテゴリを設定するようにします。
 
WordPressでは投稿記事はカテゴリーによってグループ化され管理されます。
一方、固定ページプライバシーポリシー問い合わせページのようなカテゴリーと関連のない独立したページにします。
 
あなたのホームページでどんな事を書いていくのか?
 
あなたが情報発信する内容にあわせて、グーグル検索でキーワードとなるようなワードカテゴリーにするようにしてください。
 

 
管理画面 → 「カテゴリ」

 

 
 

固定ページにプライバシーポリシーを書きましょう

 
固定ページにプライバシーポリシーのページを作ります。
 

プライバシーポリシーとは?
個人情報保護方針
インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのかなどが書かれた規範。

 
個人情報を取り扱う事業者は、「個人情報保護方針」や「プライバシーポリシー」を策定して、ホームページなどで公表することが望まれます。
 
プライバシーポリシーのひな型は
個人情報の取扱方針(ひな形) 経済産業省 を参考にすると良いでしょう。

 

プライバシーポリシーを固定ページに書く

 

管理画面 → 「固定ページ」→「新規追加」

 

 

1 固定ページのタイトル プライバシーポリシーと入力
2 本文入力 * テキストモードにする
3 プライバシーポリシーを書く
   ( あらかじめメモ帳などで作成してコピペするほうが効率が良いです。)
4 公開

 
 

 

なにを情報発信するホームページにするか決めましょう

 
あなたのホームページの入れ物はほぼ出来上がりました。
 
ホームページで何を情報発信するかを決めましょう。
 
下のホームページは作ってから5年以上手をかけていません。
一度作ったらほぼ放置していても良い、情報を更新する事が少ないようなお店のホームページ
 (日々の情報発信はSNSを利用しています。)
 

 
日々、情報発信するホームページ
 

 
あなたが発信する情報によって、ホームページの作り方が変わります
 
ホームページで何を情報発信するのか?
ホームページで何がしたいのか?
 
この事を決めてから、実際の作成にあたりましょう。
 

情報発信する内容が決まったら

情報発信する内容が決まったら、必要になる画像を揃えましょう
 
ホームページの看板となるヘッダー画像やよく使うアイキャッチ画像など、必要な画像はその都度、画像を作っていると作業効率が落ちますのであらかじめ揃えておきましょう。
 
ヘッダー画像はあなたが使うテンプレートによって、推奨サイズが異なります。
テンプレートの推奨するヘッダー画像のサイズをチェックしておきましょう。
 
僕が使っているテンプレート「THE WORLD」は、950x200を推奨していますが、このホームページでは748x400の画像を950x480で表示しています。
ある程度変更が自由にできるテンプレートを選びましょう。
 
THE WORLD」にはヘッダー素材やアイキャッチ画像が付いてくるので、使える画像を一から作る手間が省けます。
 
揃えた画像は管理画面の「メディア」からアップロードしておきます。
 

メディアについて

 

 
管理画面 → メディア

 

 
ライブラリ
アップロードした画像などが表示されます。
 

 

 
新規追加
画像などのメディアをアップロード出来ます。
 

 

管理画面 → 「設定」→ メディア
こちらは、画像を挿入した時の上限表示サイズなどを設定するところです。

 
 

ウィジェットとは

 

ウィジェットとは?
主にトップ画面やサイドバー、フッター部分をドラックアンドドロップでカスタマイズできる機能です。
ドラックアンドドロップでサイドバーに「最近の投稿」を表示したり、「カレンダー」を設置したりできます。

 
利用できるウィジェットは使用するテンプレートによって利用できるウィジェットは異なります
 
僕が使っている有料テンプレート「THE WORLD」のウィジェットの設定画面の一部は下図のようになっています。
 

 
THE WORLD」は
多くのウィジェットが搭載されているので、きめ細かなデザイン設定が簡単に出来て便利です。
このサイトのサイドバー右下の追尾型スペースを使って「お問い合わせ」バナーを表示しています。
 
 

目 次
ネットビジネス成功者続出!!
最近の投稿
お問い合わせ