ホーム » ホームページ作成 » ロリポップのメールサーバーが使えるようにDNS設定をする

ロリポップのメールサーバーが使えるようにDNS設定をする

読了までの目安時間:約 4分

とりさん です。
 
一週間であなたのホームページを開設する事を目標にしています。
 

ムームードメインじゃない所でドメインを取得してしまった・・・・

 
ロリポップ・レンタルサーバを借りるなら、ムームードメインからドメインを取得するのが一番ラクチンです。
 

DNSとは?
Domain Name System
ドメインの名前とIPアドレスを対応付ける仕組み。

 

ロリポップの場合、メールサーバは独自の運用の仕方をしているようで mx01.lolipop.jp になっています。
DNS設定をする時にメールサーバーのレコードを追加します。
 

ドメイン名 MX 10 01.lolipop.jp

 

ロリポップの場合、1つのドメインに10個のメールアカウントが作れるようになっています。
メールアカウントを使い分けるようにしておくと、効率良くメールを管理する事ができます。

 

ロリポップ以外で取得したSSLは使えない

 

2017年になってグーグルがWebサイトの全ページを https化( SSL/TLS暗号化 )する事を推奨するようになりました。

 

SSLとは?
Secure Sockets Layer
インターネット上でデータを暗号化して送受信する仕組み。
TLS( Transport Layer Securittty )も同じ仕組みの新しいバージョンと思っても問題はないかもしれません。

 

SSL/TLS暗号化のニーズが高まり、各々のレンタルサーバも無料で独自SSLが使えるサービスを提供するようになっています。
 
自宅サーバで使っていた独自SSLをロリポップに移行しようと思ったら、他社で取得したSSLは移行できない事が判明しました。他のレンタルサーバも概ね、移行はNGのようです。
 

無料で独自SSLが使えるようになりました

 
SSL/TLSに対応していないとPayPalが使えなかったので、不自由を感じていましたが、ロリポップも2017年7月から無料の独自SSLが使えるようになりました。
エックスサーバーやさくらサーバーなど他のレンタルサーバ屋さん達も、無料の独自SSLに対応しています。

 

PayPalとは
インターネットを利用した電子決済システムです。
世界で1億5000万人以上に利用されている電子決済システムです。

 

PayPalを使えば、あなたのホームページ上に簡単に決済システムを導入する事ができます。
 


 
 


--- お問い合わせ ----

---- お問い合わせ ----

 

この記事に関連する記事一覧

目 次
ネットビジネス成功者続出!!
最近の投稿
お問い合わせ